品川区PCR検査センター

 品川区では、5月12日(火)より、区役所駐車場でPCR検査を始めました。設置場所は、品川区役所第2庁舎1階駐車場(下図)です。

 従来、医療機関が症状、問診から新型コロナウイルス感染症を疑い、PCR検査が必要だと判断しても、検査を実際行うには、
  ①保健所の相談窓口に紹介するか、
  ②コロナ専門病院へ紹介し、そちらでもう一度PCR検査の有無を再検討していただく、
という、検査を実施にするまで、迂遠で回りくどい方式になっていました。

 今回、品川区PCR検査センターが設置されたことにより、医療機関が新型コロナウイルス感染症を疑った場合、医療機関が直接検査センターに申し込みを行い、それを受けて検査センターがPCR検査を実施するという、必要な方にPCR検査が迅速に行える体制ができたのです。

 ただし、症状も無いのに、ただ心配だから検査をしてほしいという、検査希望者は受けつけていません。

 このようなただ心配だからと言う人達が検査センターに押し寄せると、本当に検査が必要な方の検査ができなくなってしまいます。(マンパワーに限界があります。)

 あくまで
医療機関が問診・診察の結果、新型コロナウイルス感染症の疑いがあると判断した方のみが対象になるのは、ご理解ください。

検査日時:火、水、木曜の週3回午後2~4時(検査は予約し、指定された時間に行います)

検査を受ける人:完全予約制(かかりつけ医療機関からの予約済みの、16~64歳の検査希望者)医療機関が予約を行います。

検査予約の手順:
 まず、医療機関で新型コロナウイルス感染症の疑う所見があるか、問診、診察します。

 その結果、診療した医師が新型コロナウイルス感染症の疑いがあり、検査が必要だと判断したときは、軽症なら検査センター、中等症以上なら品川区新型コロナウイルス受診相談窓口に連絡いたします。

 検査センターに連絡した場合は、その場で検査の予約ができます。

 なお、品川区PCR検査センターの適応かどうかは、以下の基準が目安になります。
   
①16歳以上65歳未満の人
   ②新型コロナウイルス感染症の患者と濃厚な接触が疑われるが、症状がないか、入院の必要がないような軽い症状の人
   ③糖尿病、心臓病、呼吸器の病気、がんなど重い基礎疾患がない人。妊娠中ではない人


 予約された新型コロナウイルス感染症疑いの患者さんは、予約された日時に区役所駐車場の検査センターに来所し、検査を受けます。
   ①繰り返しますが、検査予約していない方の検査はできません。
   ②「品川区PCR検査センター受診予約票」は必ず持参してください。
   ③検査センターは医療機関ではないので、診療を行うことはできません。(例えば、薬もほしい、などというご希望には対応できません。)

 検査の結果が陰性の場合は、検査センターから検査を受けた患者さんに連絡があります。検査結果が陽性の場合は、保健所から連絡が入り、病院に入院か、自宅待機か、ホテル待機か、ご相談することになります。


PCR検査は100%の正確さはありません。感染者10人のうち、3人は検査では陰性に出る可能性があります。したがって、PCR検査が陰性でも、新型コロナウイルス感染症にかかっていないという証明には全くなりません。

 体調が優れない間は、たとえPCR検査が陰性だったとしても、新型コロナウイルス感染症の可能性は否定できないため(何回か検査を行って、始めて陽性に出ることもあります)、自宅での療養が必要です。

 新型コロナウイルス感染症の診断は、1回のPCR検査のみで行うものではありません。検査の結果に加えて、症状、経過、本人の状態、周りの環境(接触歴)などを総合的に考慮した上で、医師が行うものです。



コロナ関連情報コーナーはこちら
新型コロナウイルス感染症に対する当クリニックの対応はこちら

品川区PCR検査センターの開設について(品川区HP)