「小児かかりつけ医」へのご登録のお勧め


鈴の木こどもクリニックは、当クリニックかかりつけの患者さんに対し、「小児かかりつけ医」への登録を、強くお勧めいたします。

平成284月より、 「小児かかりつけ医制度」が制定されました。この制度は、病気の治療はもちろん、病気以外の相談事(予防接種の進め方や副反応の相談、 アレルギーの相談、発達の相談、その他気になる心配事)を、 身近なかかりつけの小児科医が担当するという、国の方針に基づく制度です。

6歳未満がかかりつけ医の対象となります。登録にはいくつかの条件があります。(くわしくは、こちらをお読みください)

もちろん、当クリニックにかかりつけ医として登録しても、皮膚科や耳鼻科、眼科を受診することは全く問題ありません。ただし、小児科のかかりつけ医の登録は、1か所のみとなります。

また、必ずかかりつけ医を受診する義務もありません。この制度は、強制力のない緩やかな制度です。

ではなぜ、登録をお勧めするのか。当クリニックは開業以来、かかりつけの患者さんと共に寄り添い、歩んでいくことを理想としています。このかかりつけ医の制度は、当クリニックの思いと完全に一致しているのです。

当クリニックは多くのかかりつけの患者さんに、かかりつけ医にご登録いただき、鈴の木ファミリーとして共に歩んでいきたいと願っています。当クリニックはおとうさま、おかあさまに次ぐ、第三の親としてお子さまの成長を見守り、共に歩んでいくことを希望しています。

かかりつけ医に登録することは、クリニックと密な関係を構築することで、患者さんご家族にとっても沢山のメリットがあります。(さまざまなかかりつけの患者さんへの対応はこちら

お問い合わせはクリニック受付まで。すでに250人以上の患者さんに登録いただいています。ぜひ、あなたも鈴の木こどもクリニック登録医に、ご登録をお願いします!


かかりつけ医登録の詳しい説明はこちら