鈴の木版-病気と薬の話

 

 
どの小児科のホームページをみても、「病気の解説」のコーナーがあります。
 
 その内容も、非常に詳しい専門家が読むような学術的なものから、お母さま方に読みやすいように非常に平易にまとめられているもの、ただ業者のパンフレットを丸写ししたもの、ひどいものでは病気の解説がほとんど無い、宣伝だけの空疎なホームページまで、読んでみると、そのホームページ(医師)の考え方や医療に対する姿勢がにじみ出ていて楽しめますね。

 鈴の木版「病気の解説」は、日頃外来診察の中で保護者の方にお話ししている内容をまとめてみました。できるだけわかりやすく簡潔に病気、症状の説明を心がけ、その病気に対する当クリニックの治療方針を説明してあります。

 このような「病気の解説」で一番大切なポイントは、その病気に対して、自分のクリニックではどのような治療を行うか、というそのクリニックの患者さんに対するメッセージだと、当クリニックは考えています。

 しかし病気に対する治療に、唯一つの正解はありません。病気の捉え方、治療についての考え方、さらに医療そのものに対する医師のポリシーはさまざまです。それを反映したクリニックのカラーも、おそらく千差万別のことでしょう。

 インターネット の普及によって、それぞれのクリニックのホームページを読み比べて、患者さんが自分で、自分のカラーにあったクリニックを選ぶ時代が、今到来したのです。ただし、「先生がやさしかった」「病院がきれいだった」などというような、クリニックの診療レベルと全く関係の無い口コミではなく、診療に対する真摯な取組み、今までの診療の実績などこそ、大切な評価の基準だと当クリニックは考えます。

 本章をお読みになって、もしも鈴の木こどもクリニックのカラーを気に入っていただけたら…、ぜひ一度お子さまとご一緒に、当クリニックを訪れてみて下さい。



T.感染症
U.感染症以外のいろいろな病気
V. アレルギーのお話
W.薬についてのお話